FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > 記念碑に「ベルリンの壁」=独裁の犠牲者を追悼―アルバニア

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

記念碑に「ベルリンの壁」=独裁の犠牲者を追悼―アルバニア

2013年03月30日(土)

記念碑に「ベルリンの壁」=独裁の犠牲者を追悼―アルバニア

時事通信 3月30日(土)5時51分配信

 【ベルリン時事】アルバニアで1990年まで続いた共産主義独裁政権による弾圧の犠牲者を追悼する記念碑が首都ティラナに完成し、26日に落成式が行われた。記念碑には、東西欧州分断の象徴だった「ベルリンの壁」も使われている。
 記念碑はベルリン市から贈られた重さ2.6トンの壁のほか、共産主義政権が国土防衛のために建設したトーチカ、強制労働が行われた鉱山から運んだコンクリート製の柱で構成。第2次大戦後、85年に死去するまで独裁体制を敷いたホッジャ労働党第1書記の執務室跡前の広場に設置された。
 落成式にはアルバニアのベリシャ首相も出席した。ベルリン市に壁の提供を働き掛けたドイツの財団のアンナ・カミンスキ理事長は「記念碑設置をきっかけに、誰もが過去と向き合ってほしい」と話している。 



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄