FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > エジプト気球事故 遺族らカイロに到着 遺体と対面へ

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

エジプト気球事故 遺族らカイロに到着 遺体と対面へ

2013年02月28日(木)

エジプト気球事故 遺族らカイロに到着 遺体と対面へ

産経新聞 2月28日(木)11時9分配信

 【カイロ=大内清】エジプト南部ルクソールで起きた熱気球墜落事故で、犠牲となった日本人4人の遺族が28日未明(日本時間同日午前)、エジプトの首都カイロの空港に到着する。同日中にカイロ市内の病院に収容されている遺体と対面するとみられる。

 亡くなった4人は、東京都在住の柘植和夫さん(66)と妻の晴美さん(66)、寺田康秀さん(63)と妻の麻子さん(63)。在エジプト日本大使館では、遺族らと相談の上、日本への遺体搬送のための手続きをサポートするとしている。

 遺族らには、4人が参加していたツアーを主催した旅行大手JTBのグループ会社、JTBグランドツアー&サービスの担当者が同行。28日か3月1日にも事故に関する会見を開くという。

 今回の気球事故についてエジプトの中東通信は27日、検察当局による初期段階の捜査では「犯罪性のある行為」は見つからなかったと報じた。ただ、エジプト人操縦士は、気球に搭載されているガスボンベ周辺から出火した際にバルブを閉めるなどの処置をせずに飛び降りて脱出したとみられており、何らかの法的責任を問われる可能性がある。



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄