FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > 金総書記、南北会談提案=中国首相通じ09年―李大統領が証言

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

金総書記、南北会談提案=中国首相通じ09年―李大統領が証言

2013年02月18日(月)

金総書記、南北会談提案=中国首相通じ09年―李大統領が証言

時事通信 2月18日(月)11時11分配信

 【ソウル時事】韓国紙・東亜日報は18日、北朝鮮の金正日総書記が2009年に中国の温家宝首相を通じ、李明博韓国大統領に首脳会談を提案していたと報じた。同紙が最近実施した李大統領のインタビューなどで明らかになった。
 李大統領は「私は朝鮮半島の平和が維持され、核問題に進展があるのなら会う用意があると答えた」と証言。温首相を通じ、過去2回の首脳会談は北朝鮮で開催されたので、今回は韓国で開こうとの考えを北朝鮮側に伝えたとしている。
 温首相は「先方(金総書記)が最初に会おうと言ってきたのだから、場所にこだわらない方がいい」と助言。その後、南北高官が3回以上にわたり秘密裏に協議し、北朝鮮側が朝鮮戦争時の捕虜や拉致被害者を送還する一方、韓国側が経済支援を行うなどの条件が固まったという。
 しかし、北朝鮮側が最低で5億ドル(約470億円)相当の支援を要求。韓国側で慎重論が浮上し、首脳会談は実現しなかった。李大統領はインタビューで「(北朝鮮側は)当然代価が必要と考えただろう」と述べた。 



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄