FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > モンティ伊首相、全容把握へ調査指示=大手行の巨額損失問題で

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

モンティ伊首相、全容把握へ調査指示=大手行の巨額損失問題で

2013年01月26日(土)

モンティ伊首相、全容把握へ調査指示=大手行の巨額損失問題で

時事通信 1月25日(金)23時21分配信

 【ロンドン時事】イタリアのモンティ首相は25日、政府支援を受け再建中の同国3位の大手銀行バンカ・モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(MPS)のデリバティブ(金融派生商品)関連の巨額損失問題で、関係者に対し全容把握に向けた調査を行うよう指示した。ロイター通信などが報じた。同問題をめぐっては、イタリア銀行(中央銀行)が取引当時から危険性を認識していたとの報道もあり、金融界を揺るがすスキャンダルに発展する可能性が出てきた。
 報道によると、MPSは2009年までに野村ホールディングスやドイツ銀行などとデリバティブ契約を締結。昨年10月に新経営陣の下でこの取引が発覚すると、これに絡んで巨額の損失が発生していることが分かったため、12年決算で7億ユーロ(約850億円)規模の損失を計上する見通しとなっている。
 モンティ首相は伊公共放送RAIラジオで、「実態は最大限明確にされるべきだ」と述べ、厳格な調査を指示した。 



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄