FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > 仏大統領、アルジェリアと連絡=マリでは武力衝突の情報

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

仏大統領、アルジェリアと連絡=マリでは武力衝突の情報

2013年01月17日(木)

仏大統領、アルジェリアと連絡=マリでは武力衝突の情報

時事通信 1月17日(木)6時1分配信

 【ロンドン時事】フランスのオランド大統領は16日、アルジェリアで起きたイスラム武装組織による外国人身柄拘束事件を受けて、アルジェリア当局と連絡を取り合っていることを明らかにした。ロイター通信が報じた。
 イスラム武装組織はマリに介入したフランスに軍事行動の停止を要求しており、オランド大統領は「関係国の首脳らともフランスは情報交換をしている」と強調した。
 一方、AFP通信によれば、マリの治安筋は武装勢力が支配下に置いた中部の町コンナ近郊で16日、フランスおよびマリ政府軍と武装勢力が衝突したと言明した。マリの首都北方約400キロの町ディアバリでもこの日、フランス軍の特殊部隊がマリ軍と共に武装勢力と交戦したという。 



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄