FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > 仏軍、武装勢力と地上戦=国防相は作戦長期化予想―マリ

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

仏軍、武装勢力と地上戦=国防相は作戦長期化予想―マリ

2013年01月17日(木)

仏軍、武装勢力と地上戦=国防相は作戦長期化予想―マリ

時事通信 1月16日(水)22時22分配信

 【パリ時事】フランスが軍事介入したアフリカ西部マリ情勢で、AFP通信は16日、南部のディアバリへ進軍した仏軍部隊がイスラム武装勢力と交戦したと報じた。11日に始まった仏軍の作戦で、仏部隊と武装勢力による本格的な地上戦は初めて。
 マリ治安当局者はAFP通信に、マリ政府軍のほか仏軍の特殊部隊がディアバリに入り「イスラム武装勢力と接近戦を展開している」と述べた。
 ディアバリは首都バマコの北約400キロにあり、国際テロ組織とつながりがあるとされる「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)」が13日に制圧。14日夜に仏軍機が空爆していた。
 ルドリアン仏国防相は16日朝のラジオで、仏部隊がバマコから北に進軍していると認めた上で、「(軍事作戦が始まった)先週と比べ戦況ははるかに良くなったが、戦闘は続いており、長引くだろう」と述べ、作戦が長期化するとの見通しを示した。また、西部の武装勢力が「最も手ごわく、狂信的で、よく組織されている」と語った。 



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄