FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > 対人殺傷銃器の規制法案提出へ=成立は不透明―米上院有力議員

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

対人殺傷銃器の規制法案提出へ=成立は不透明―米上院有力議員

2012年12月17日(月)

対人殺傷銃器の規制法案提出へ=成立は不透明―米上院有力議員

時事通信 12月17日(月)4時58分配信

 【ワシントン時事】米民主党のファインスタイン上院議員は16日、北東部コネティカット州の小学校で児童ら26人が殺害された銃乱射事件に関連し、AK47自動小銃など「対人殺傷用銃器」の規制に関する法案を2013年1月の新議会招集早々に提出する考えを示した。NBCテレビの番組で語った。
 ファインスタイン氏は情報特別委員長を務める有力議員。下院でも同様の法案を提出する動きがあると明かし、これまで銃規制に力を入れてこなかったオバマ大統領の支持も得られる見通しだと述べた。
 米メディアによると、検討中の法案は対人殺傷用銃器の販売や所持などに制限を設ける内容。
 ただ、銃規制には有力ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」など保守派が強く反対しており、対人殺傷用銃器に関する規制法は04年に失効したままになっている。下院の過半数を握る共和党はNRAの支持を受けており、今回も法案が成立するか不透明だ。 



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄