FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報 > 未分類 > 北、ミサイル分離し発射台から下ろす…修理か

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

北、ミサイル分離し発射台から下ろす…修理か

2012年12月11日(火)

北、ミサイル分離し発射台から下ろす…修理か

読売新聞 12月11日(火)20時35分配信

 【ソウル=門間順平】韓国政府関係者は11日、北朝鮮が「人工衛星打ち上げ」と称して北西部・東倉里(トンチャンリ)から発射を予告している事実上の長距離弾道ミサイル(3段式)を分離して、発射台から下ろしたとみられることを明らかにした。

 北朝鮮が「技術的欠陥」が見つかったと公表している1段目ブースター(噴射装置)を修理するためとみられる。

 解体は11日午前に撮影の衛星写真から判明した。発射台に設置されていたミサイルを覆う幕を取り外し、三つのブースターを分離した後、発射場内にある組み立て棟に移動させた模様だ。11日も予告時間帯(午前7時~正午)に発射はなかった。

 北朝鮮は発射予告期間の最終日を当初の22日から29日まで1週間延長している。分離したミサイルを発射台に再び設置するには3、4日はかかる見通し。トラブルの程度によっては修理が長引くことも考えられる。関係者は「発射台から下ろしたということは、(トラブルの程度が)ある程度深刻」との見方を示しており、期間内に発射できるかどうかは一層不透明になった。



Powered by Yahoo! JAPAN



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
定期預金貯蓄