FC2ブログ

海外 ニュース

海外ニュース速報

最新記事

月別アーカイブ

おすすめ

リンク

装甲車多数、厳戒下の現場=施設を報道陣に公開―アルジェリア人質事件

2013年01月31日(木)

装甲車多数、厳戒下の現場=施設を報道陣に公開―アルジェリア人質事件

時事通信 1月31日(木)18時5分配信

 【イナメナス(アルジェリア)時事】日本人10人を含む外国人約40人が死亡したアルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設での人質事件で、同国政府は31日、報道陣に施設を公開した。16日の事件発生後、日本の報道陣が現地に入ったのはこれが初めてとみられる。一帯では相当数の装甲車両が展開するなど厳戒態勢が敷かれ、物々しい雰囲気が漂っていた。
 居住棟の建物の一つには、外壁に長さ40センチ、幅25センチほどの大きな穴があり、鉄骨がむき出しになっている。戦闘で迫撃砲弾か何かが撃ち込まれたとみられる。ほかの壁にも複数の弾痕がある。
 記者が取材で動こうとすると、警備要員がすぐに駆け寄ってきて制止してくる状況で、自由な取材は認められていない。
 施設で働く国営石油会社のスタッフ、デボ・ザヒールさん(49)は「事件はビジネスに影響があると思う。従業員への心理的な問題もあり、会社は精神科医を雇うなど対応に追われている」と語った。
 アルジェリア当局がセットした報道関係者向け取材ツアーには、犠牲者が出た各国のメディアや地元の記者ら200人以上が参加。政府が用意した航空機で首都アルジェの空港を出発し、約2時間後にイナメナスの空港に到着した。空港からはバスに乗り、事件のあった施設に向かった。 



Powered by Yahoo! JAPAN



スポンサーサイト



検索フォーム

おすすめ

 
定期預金貯蓄